毎日のドライヤー、本当に面倒くさいですよね。夏の暑い時期は汗をかくし、疲れている日はシャワーを浴びた後すぐに寝たいのに・・・。しかしヘアケアについて調べると自然乾燥は論外とのこと。そこで爆速で乾かせるドライヤーはあるのか調べた結果、こちらのテスコム TID2600に出会いました。

特徴

業界トップクラスの大風量

風量、かなり素晴らしいです!

たくさんのドライヤーに「業界トップクラス」「大風量」の文字を見かけますが、いまいちピンと来ない。某家電量販店の店員さんに、テスコムTID2600の風量はどのくらいなのか聞いたところ・・・

「ダイソンの次に凄い」

これはビックリ!ダイソンは言うまでもなく業界トップの風量。その次に風量が強いのはこちらのテスコムTID2600ということでした。

プロテクトイオン

風量が凄すぎると髪が痛まないのか心配になる方もいらっしゃいますよね。しかしご安心ください。しっかり考えて作られています。プロテクトイオンを搭載し、乾かしている間に起こる静電気を抑制しています。

静電気が抑制されると、乾かした後の髪の広がりが抑えられます。要するにまとまりやすくなるということです!

ハンズフリー

付属にスタンドがついているので、ハンズフリーで乾かすことが出来ます。爆速で乾く上に、両手が自由に使えるので他のことも出来ちゃいます。

ラク抜きプラグ

電源プラグにレバーがついているのでコンセントから簡単に抜くことが出来ます。これ、地味に助かる~~!

レビュー

ということで、さっそく開封からいきます!!

じゃーーーん

本体と、ノズルとスタンド。

スタンド、使うかなぁ・・・。髪以外を乾かす時に使えるかも?

ノズルを付けてみた感じ。

そういえばノズルって付けないほうが速く乾くらしいですね。一見付けて乾かしたほうが速そうなのに。

ラク抜きプラグ発見!!

これこれ。 電源に付いているレバーを押すだけで、コンセントから楽に抜くことが出来るのです。

いざ、スイッチオン

音量注意です!風量を「小」→「大」にしてます!

風量すごい。さすがダイソンの次にすごいドライヤー。

ボタンもシンプルで、「HOT」「COOL」「OFF」の3つと、風量調整のスライドのみ。良いです。

メリット・デメリット

メリット

やはり一番は速く乾くことです!もっと早く知りたかったと思うほど速く乾きます。風量も無段階で調整出来るのも便利ですね。

大風量のせいか、温風を熱く感じません。お風呂上がりに暑くても割と耐えられます!

デメリット

音が大きいことくらいかと思います。どうしても気になる方にはオススメ出来ません・・!

結果

速乾を求めるのであれば本当におすすめします!日々のストレスが軽減されます。ダイソンまでは手が出ないが、速乾性を求めてドライヤーを探されている方にはかなりオススメです!